JOB OFFER 求人案件例

※案件の秘匿性の為、所在地は割愛しております。
詳細をお聞きになりたい方は
以下の 「詳しく聞きたい」よりお問い合わせください。

レジャー施設の運営事業
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です
不動産業
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です
投資会社
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です
運送業
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です
食品小売業
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です
宿泊業
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です
レジャー事業
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です
医療複合施設事業
詳しく聞きたい ※無料会員登録が必要です

CASE 移籍・転職事例

ハイクラス層の移籍・転職事例をご紹介します。

CASE - 01

工場長から
地元中堅メーカーの後継者に

  • K.Y氏 40代
  • 移籍後の年収:1,300万円

オファー内容
後継者

背景
経営者の高齢化に伴う

CASE - 02

営業部長から
老舗食品メーカーの後継者に

  • Y.T氏 50代
  • 移籍後の年収:900万円

オファー内容
後継者

背景
経営者の別事業シフトに伴う

CASE - 03

システム開発業の経理から
広告業界へ転身

  • S.S氏 40代
  • 移籍後の年収:850万円

オファー内容
CFO候補

背景
後継者の右腕左腕不在に伴う

ABOUT 後継者サーチとは

後継者サーチは、ヒューレックスが運営する
ハイクラス求人に特化した新しいキャリア支援サービスです。
ハイクラス人材と事業承継に悩むオーナーの
マッチングをいたします。
後継者サーチに無料会員登録すると、
専任コンサルタントから
求人のご紹介を受け取ることができます。

経営者に立候補したいハイクラス人材と、
事業承継で後継者を探すオーナーの
バトンをつなぎます

サービスを詳しく見る

REASON 後継者サーチが選ばれる
3つの理由

創業以来、金融機関と業務提携を行い
中小企業の後継者採用・幹部採用を実現してまいりました。

  • SPECIAL OFFER

    超独占オファーを
    お届け

    ご経歴に応じて、最適な案件を紹介します。 専属のコンサルタントが、ご希望の業界や業種、会社の想いや方向性等と合致する企業をご提案いたします。
  • NETWORK

    強力な
    金融機関ネットワーク

    人材エージェントとして金融機関との業務提携はトップクラス(2020年10月時点で約160機関)を誇り、各種金融機関から多数の社長求人・社長候補求人をお預かりしております。
  • DISCLOSURE

    安心の
    企業情報の開示

    金融機関からのご紹介の為、経営の健全性や現在の事業の状態、今後の方向性等が明確な状態で入社のご判断をいただけます。
    ※入社決定前の選考段階で開示させていただきます。(開示タイミングは要相談)

INTRODUCTION コンサルタント紹介

幅広い知識と高い専門性を兼ねそろえた
経験豊富なコンサルタントが対応いたします。
※その他、多数のコンサルタントが在籍しております。

紹介一覧を見る

会員登録すると、
非公開求人案件を閲覧できます。
まずは、お気軽に
コンサルタントへご相談ください。

無料会員登録

SERVICE FLOW サービスの流れ

STEP

01

お問い合わせ
初回面談


希望面談
経歴確認
本人確認

STEP

02

オファー


マッチング
匿名オファー
実名開示交渉

STEP

03

選考


日程調整
面談対策
情報提供

STEP

04

内定
入社


入社時点条件交渉
追加情報リサーチ
入社前後サポート
サービスを詳しく見る

FAQ よくある質問

Qどれくらいで求人を紹介してもらえますか?

求人のご紹介に関しましては、どうしてもケースバイケースとなります。案件がすぐに見つかるタイミングもあれば、半年以上お待ちいただくケースもございます。その時々の市場状況、そしてご登録いただいた情報・条件と、企業の情報・条件が必ずしもすぐにマッチするわけではなく、日々交渉を重ねさせていただいております。
本当に良いご縁をつなぐためにも、私たちも妥協せずに調整をさせていただいております。

Q登録情報は企業から自由に閲覧されてしまうのでしょうか?

ご本人の許可なく個人情報が特定される状態で閲覧されることはありません。

Q承継する会社の業績が本当に大丈夫か不安なのですが…

後継者サーチでは、オーナー様にオファーを出していただく際に決算書の提示を求めています。直近の決算書を紐解き、間違いないかどうか、ご自身の目でご確認いただくことが可能です。
また、判断がつかない、どう見ればいいかわからない場合にはお気軽にご相談ください。

Q現在のオーナーや社員の方々との関係構築が不安です

関係構築には一定の期間があることが望ましいです。現在のオーナーと相談の上で、どのようなスケジュールで、社内の「だれと」「いつまで」「どのような関係に」「どうやってなっていくのか」等を綿密に計画しましょう。
場合によっては組織デザイン等のコンサルを受けるのも一つだと思います。

Q事業承継ってどうすればいいんでしょうか?

経営のみを承継するのか、経営と所有の両方を承継するかによって変わってきます。
経営のみの場合にはプロ経営者として業務や人脈を承継していくことになりますし、所有も承継する場合には 株式取得のためのスキーム(SPCの設立、ファンドの活用等)を組む必要が出てきます。 後継者サーチサービスでは、数多くの業務提携先がありますので、課題に合わせたご提案を差し上げます。まずはお気軽にご相談ください。